成分を見る

クリームと手の甲

自然派化粧品にはファンデーションなどのコスメ用品だけでなくメイク落としのクレンジングオイルや石鹸も沢山あり、多くの人が肌の健康や肌の状態に合わせたものを購入しています。自然派化粧品は植物成分や動物成分を使っていることが特徴になりますが、ある成分を使っていないという特徴も持っています。自然派化粧品に使われていない成分というのは水と油を分離しないようにするために使われている合成界面活性剤、合成の防腐剤として使われているパラベンやフェノキシエタノールや安息香酸、そして日焼け止めに使われている紫外線吸収剤です。合成界面活性剤は肌のリア機能を壊してしまい長期間使用していることで敏感肌になってしまうこともありますので使用には注意するようにと言われています。合成の防腐剤のパラベンやフェノキシエタノールや安息香酸は肌のアレルギーを発症させやすくすることだけでなく環境ホルモンになってしまう可能性もあることで指摘されています。最後に日焼け止めに使われている紫外線吸収剤は接触性皮膚炎を起こす確立が高くなることだけでなく、長期間使用するとシミの原因になるとも言われています。これらの成分が含まれている化粧品やクレンジング用品の使用は避けるようにしておくことです。逆に身体に良い成分は合成の防腐剤で例えるとヒノキチオールや穀物などから得たエタノールやティトリー油、そしてローズマリーエキスなど植物性のものが挙げられます。これら以外にも良い成分は沢山あり、ネットで簡単に調べることも出来ますので事前に調べておくと良いです。